とてもゆるいけれど、私なりの継続は力なり?

とてもゆるいけれど、私なりの継続は力なり?
ある人はブログという形で日記をもう何十年も書き続けているそうです。その方はとても繊細、とても仕事が出来る、上の方からの信頼も厚い素敵な女性です。日記をつける事は、おそらく生活の一部になっているのでしょう。正直私にはとてもまねのできることではありません。私は継続が大の苦手ですから。
とは言いながらも、自分の日々の習慣、何か継続できているのではと思えることを振り返ってみます。

私が購読しています新聞で、いつも楽しみにしているのが4コマ漫画と人生・お悩み相談です。「あーこんなことで悩んでいるのか?私も以前は悩んだことがあったなぁー」って。些細な事かもしれませんが、少しでも人を思いやる気持ちを持っていたいです。良いボールを投げてもらったら出来る限りに良いボールを返したい。そのための練習だと思って熱心に読み考えています。

次に、毎日していることは、日々のご飯と今日使った買い物のレシートをノートに貼ることです。収入がいくら入っていくらの支出があったかぐらいの本当にお粗末なものです。そのノートには、今日の反省と良いことがあった時には書くようにしています。とてもゆる~いノートですので、続いているのかもしれません。

最後に、眠る前には今日の反省会をやります。自分の言葉で明日に向けての指針を携帯メールで送ります。誰かに送るわけではなく、自分に対して送り刷り込んでいるのです。今日できなかったこと、明日こそは出来るようになりたい、ご迷惑をかけたこと、どうやって元の状態に戻せるか?今日よりは明日、少しでも前に進めるように。

こうやって振り返ってみると、少しは継続できていることもありますね。冒頭の女性のようになれる自信は私にはありませんが、今日より明日、明日より明後日、少しずつでも人生が豊かになっていくようなことを習慣化できれば嬉しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です