アナログ使っています

しばらく休止していたアナログテレビとVHFのビデオデッキを最近使いはじめました。
録画や設定方法をネット検索するとけっこうデータはありますが、地デジになってから数年経過したのにまだこういう質問があるなんて、そう回答欄に書き込まれていたりします。こういう書き込みがあるということは、アナログテレビで見ている人は結構いる筈ですね。

地デジのチューナーをいったん接続し、きちんと受信にならなかったので箱に納め最新のモデルを模索しましたが、このテレビはいいお値段しています。
録画とテレビ視聴機能搭載型は見るだけのテレビの3倍くらいはするので、しばし予算と考え併せてから箱に納めたチューナーを接続。

電気系統は苦手ながらも一回の経験が効いたのかAVケーブルというアイテムはぴったし接続、チューナーで初期設定問い合わせてこれも一個クリアしました。

せっかくアナログのビデオデッキもあるんですから、録画も回復したいものだとテープ使用、数年前のテープはさすがにノイズがして使い納めのよう、昨年買ったテープでの録画画像ならまずまずで、きれいに映っていました。リアルタイムでの録画はできましたが、予約録画が時間やチャンネル設定のところで停滞、メーカーさんはアナログでも予約録画できるはずと説明していましたので、何処か設定などで不足しているのかも。
毎日とか一週間に4回とか6回なんて録画はしないと思うけど、できたら便利、年末の特集番組とか映画の放送でもあれば予約録画がいいですね。

時間気にせずいろんなことができるし、自動で録画スタートしてオフになるというものだから。
テレビもビデオデッキもいい年季物ですが、国内製造の製品で良かったな、これでなくてはと思えましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です